福岡空港お土産購入ならまずはココ雑貨や限定菓子が勢ぞろい

FUKUOKA 観光

福岡空港国内線のお土産売り場をご紹介しています。

今回は旅客ターミナルビル2階の南側エリア。

このエリアには、九州で人気のスイーツ店を中心に、老舗の銘菓や雑貨店が入店しています。

今回は南側の一番端にある総合お土産店と雑貨店をご紹介。

めんべいなどの空港限定商品のほか、ご当地のキーホルダーや博多の工芸品など、この場所でしか買えないものがたくさん。

お土産として喜ばれそうなものが一通り揃っている南側エリアのショップを1店舗ずつ、詳しくご紹介していきますね。

全てが揃う福岡空港のお土産売り場

手書きで簡単な図を作成したので大体の位置を確認しておきましょう。

お土産売り場があるのはターミナルビルの2階。

今回ご紹介するのはフロアの一番南端。

南側エレベーター正面のこのエリアになります。

大丸エアポートショップ

南側エレベーターの目の前にあるのが大丸のエアポートショップ。

一番最初に目に飛び込んでくるのは、店頭に出ている「茅乃舎」のだしパック。

今や全国的にも有名になったメーカーなので、買おうと考えている人は多いのではないでしょうか。

ほんとに美味しいので忘れずに購入してくださいね♪

このフロアの中央には茅乃舎の専門店があるので、もっと商品を見たいって人はそちらがおススメです。

店内には明太子が置いてあります。

有名メーカーの商品は一通りそろっているので、あちこち探し回る手間が省けますね。

ANA FESTA 国内ロビー店

ANAグループの総合おみやげ店、ANAフェスタ。

ここで買うべきものはこのお店でしか買えない限定商品。

「ゴボチYUZUSCO味」

このYUZUSCO(ユズスコ)ってご存じですか?

タバスコならぬユズスコは、ゆずの風味がしっかり効いた、辛味のある調味料。

地元民が密かに愛用する隠れた名品なんです。

そんなユズスコと宮崎の人気商品「ゴボチ」がコラボ。

これは絶対におすすめです!

「めんべいめんたいバター風味」

「めんべい」は明太子メーカー福太郎が出している人気のお菓子。

めんべい自体は他のお店でも買うことが出来ますが、この「めんたいバター風味」はこのお店にしかありません。

明太とバターは相性バツグン。

子供にも喜んでもらえそう。

博多土産by菊ひら

お菓子売り場はまだまだ続きます。

この菊ひらには、日持ちする箱菓子を中心に博多土産の定番商品が並んでいます。

その中でも目を引くのが、またまた「めんべい」!

こちらは品数豊富ですね~。

沢山あって迷いますが、このお店にもあります、限定商品!!

それがこの「九州しょうゆ味」。

甘口しょうゆの味に明太子の辛味が加わって、後を引く美味しさですよ~。

蔵元直送の焼酎も豊富。

熊本の米や宮崎の芋や麦。

焼酎好きにはたまりませんね。

岩政

お菓子売り場が終わり、2階南側の一番奥には雑貨店が並びます。

まずはこの岩政。

このお店では博多の民芸品が購入できます。

博多織の財布。

博多織のネクタイ。

博多人形の置物。

アマビエは大人気です。

その他に久留米絣のワンピースなどもありますよ。

壱語屋

こちらも博多織、博多人形などのお店ですが、自宅で使えるようなものも豊富にあります。

博多織のキーホルダー。

可愛いですね。

博多弁のクリアファイルはいかがですか?

Asahi 国内線店

くまもんのぬいぐるみやソフトバンクホークス関連商品など、ご当地のキャラクターグッズを買うならココ。

飛行機関連のおもちゃや模型、一般のおもちゃ、熊本の伝統工芸の肥後象嵌や長崎のべっ甲製品など、子供や年配の人に喜ばれそうな品揃えです。

今回ご紹介したエリアの隣にはスイーツの総合ショップ「スイーツホール」があります。

詳しくは別記事でご紹介しています。

まとめ

主に食品ばかりが並ぶお土産売り場ですが、キーホルダーや民芸品なんかも旅の思い出として買っておきたいですよね。

民芸品を扱う雑貨店は空港ではこの場所だけなので、覚えておきましょう。

ここでしか手に入らない限定お菓子も要チェックですよ。

お土産を買うならまずはこのエリアに来て間違いなしです。

タイトルとURLをコピーしました