「福岡空港お土産売り場」明太子や空弁などの専門店エリア

FUKUOKA 観光

福岡空港国内線のお土産売り場をご紹介しています。

今回はターミナルビル2階の中央エレベーター付近。

すぐ隣には北側の出発保安検査場があり、ギリギリまで買い物が出来るとても便利な場所です。

専門店が集結していエリアだから、お気に入りメーカーのレアな商品が見つかるかも!

機内で食事をしたいなら、お弁当専門店もありますよ。

詳しくご紹介しますね。

福岡空港2階中央お土産売り場

2階フロアの図で場所を確認しましょう。

旅客ターミナルビル2階中央にあるお土産売り場は、中央エレベーターの正面。

北側の出発保安検査場入口の左側にあります。

北側の出発保安検査場を利用する場合はギリギリまで買い物が出来る、便利な場所です。

博多ミノリカ

ピンクの外観がひときわ目立つ「博多ミノリカ」。

福岡の特産品である高級いちご「あまおう」を使用したスイーツショップです。

おすすめは「あまおうキャラメリゼバウム」。

あまおうをたっぷり使用したバウムクーヘンはとっても贅沢。

お土産や贈答にぴったりですね。

表面はキャラメリゼされているからとても香ばしくて、苺の香りと相性バツグン。

チロリアンショップ

こちらは千鳥屋の人気商品「チロリアン」の専門店です。

木目調のブースにカラフルなロゴがとっても可愛くて、思わず立ち止まってのぞいてみたくなるお店。

ロールクッキーの中にクリームが入っているチロリアンは1962年の発売当時から大人気の商品。

私もたまに袋買いします。

バニラ・コーヒー・ストロベリー・チョコレートの4種類の味の他に、空港限定味や、キャラクターグッツも置いてありますよ。

小さなお子様のお土産におすすめです♪

ふくや

「ふくや」は明太子を初めて製造、販売した明太子発祥のお店。

じゃあ、明太子を!といきたいところですが、ココでしか味わえない「明太キッシュ」を是非試してみて。

北海道産100%のクリームチーズを使ったキッシュに、なんと辛子明太子をトッピング。

福岡空港限定「明太キッシュ」

1個/ 300円 (税込)

洋風の味と相性バツグンの明太子だから美味しいに決まっています。

キッシュはこのお店で焼かれているので、出来立てアツアツ。

その場で食べるのも良いし、機内に持ち込んでゆっくり楽しむのもイイですね。

辛子明太子のピリっとした旨さはお酒のおつまみにも最高です。

明太子やキッシュの他にも缶詰やふりかけなども豊富に揃っていますよ。



稚加榮

「稚加栄(ちかえ)」は博多で超有名な高級料亭。

こちらはそのお土産店専門店です。

稚加栄は料亭ですが、実は明太子の評判がとってもイイんです。

「チューブ入り明太子」はお土産としても大人気。

細切りにしたイカと辛子明太子の粒を和えた、「いか明太子」もおすすめ。

コリコリっとしたイカの歯ごたえがたまりません。

「和牛肉まん」は知る人ぞ知る稚加栄自慢の一品。

国産の和牛にキャベツ・シイタケが入った具は驚くほどジューシー。

生地もとってもなめらか。

まさに料亭の味です。

かば田

かば田は大正10年、漬物店として創業した明太子メーカー。

かば田のイチオシは「昆布漬辛子めんたい」。

熟成させ旨味を引き出す技術は、さすが元漬物店。

他の明太子メーカーとはまた違った奥深い味わいです。


久原本家(椒房庵・茅乃舎)

福岡の老舗調味料メーカー「久原本家」。

この空港店は久原本家でも特に人気のブランド『茅乃舎(かやのや)』と『椒房庵(しょぼうあん)』を展開する総合ショップ。

茅乃舎と言えばあごだしが有名。

今では通販でも購入できる茅乃舎ですが、ここには博多限定商品が置いてあるので、要チェックですよ。

椒房庵と言えば明太子。

その上品な味は地元でも大人気。

なかなか手に入らない椒房庵の明太子をこの機会に是非♪

博多しゅん家

「博多しゅん家」は九州の海産品・畜産品の専門店。

もつ鍋、水炊き、ゴマサバなどがお持ち帰り用でズラッと並んでいます。


なんと、熊本の馬刺しまで!

新鮮なまま真空パックされた馬刺しは熊本からの直送。

赤身から特上の霜降りまで購入することが出来ますよ。

岩崎本舗

岩崎本舗は長崎にある「角煮まんじゅう」のお店。

長崎の郷土料理である「卓袱(しっぽく)料理」の一品、「豚の角煮」をアレンジして作られています。

時間をかけて煮込んだ豚の角煮はとろっとろで超濃厚。

2個入りはお土産に丁度よい大きさ。

空港限定パッケージはとってもかわいいデザインです。

初屋はかたろう

「初屋はかたろう」は福岡空港唯一の弁当専門店。

でもただのお弁当屋さんじゃないんですよ~。

九州の旬の料理を提供する人気店「博多廊」が作るお弁当屋さんなんです。

博多廊が作るお弁当はとってもオシャレ。

福岡はもちろん、九州各県の美味いものがセレクトされていて、味も見た目もひと味違います。

こちらは博多廊人気№1「伊万里和牛重」

1,000円(税抜き)

佐賀県のブランド牛、伊万里和牛を使ったすき焼き風の超贅沢なお弁当です。

「博玉(はかたま)サンド」

500円(税抜き)

「博玉明太サンド」

700円(税抜き)

初屋はかたろうオリジナルだし巻き卵のサンドイッチ。

糸島産の新鮮な卵を使っただし巻き卵はふわふわで口いっぱいに旨味が溢れます。

ピリッと辛味が効いた明太サンドもおススメですよ。

福岡のソウルフードと言えばコレ。

「かしわめし弁当」

649円(税抜き)

竹皮風の容器がとってもオシャレ。

「鯖・明太弁当」

「鹿児島黒豚焼売弁当」

各649円(税別)

焼売もボリュームがあって食べ応えがありそう。

明太子も贅沢に使われています。

空弁を購入したいなら、このお店しかありませんよ。

PRESS BUTTER SAND

全国的にも有名なバターサンド専門店「プレスバターサンド」。

箱のような形状のクッキーの中にクリームとキャラメルが2層になって入っている、今までにないバターサンド。

福岡空港店には福岡県産のあまおう苺を使用した「バターサンド〈あまおう苺〉」が限定販売されています。

そしてもう1つ気になるのがこちら、「小みかん香る薩摩芋ケーキ」。

このバターサンドの店舗には鹿児島の薩摩スイーツ専門店「OIMON」が入店しています。

「OIMON」は、焼酎の本場である鹿児島の蔵元「小正醸造」が手掛けるスイーツ店。

小正醸造が作るクラフトジン「KOMASA GIN」で香り付けされた薩摩芋ケーキはちょっと大人な味。

小みかんの爽やかさと薩摩芋の甘みが最高の焼き菓子です。

博多 唐十

「冷めても美味しく食べられる唐揚げ」をコンセプトとした唐揚げ専門店「博多 唐十」。

あえて冷たい唐揚げを提供しています。

唐揚げは揚げたてが一番!

でも時間が経って冷えてしまうと、べちょっとなって残念な結果に・・。

お持ち帰りなどで、どうせ冷えてしまうなら、いっその事冷えた状態が一番美味しい唐揚げを作ろう。

そんな思いから誕生したのがこちらの唐揚げ店。

店内にあるのは全て冷たい唐揚げ。

でも温め直す必要はありません。

だって冷たい状態が一番美味しいんですからね。

お手軽に食べられる冷たい唐揚げはお土産に最適な一品です。

三日月屋

天然酵母のクロワッサン専門店「三日月屋」では、外はパリッパリ、中はモチっとした食べ応えのあるクロワッサンを販売しています。

老舗の銘菓と比べるとまだまだ新しいお店ですが、私が自信をもっておススメするお店です。

それほどここのクロワッサンは美味しいんです。

空港やJR博多駅構内など、観光客向けに展開しているお店なので、パン屋さんのお持ち帰りとは違い、1つ1つ袋に入った状態で売られています。

定番のプレーンの他に10種類以上ものバラエティに富んだクロワッサンはどれも魅力的。

クロワッサン生地のラスク、「ラスクロ」もおすすめですよ。

杉養蜂園

杉養蜂園は熊本にある養蜂歴70年以上の老舗企業。

上質なはちみつはもちろんですが、「果汁入り蜂蜜」も杉養蜂園のおすすめ商品。

はちみつに果物の果汁をブレンドした果汁蜜は、水やお湯で割ると美味しいドリンクに!

掲載情報は執筆時のものになります。
最新情報は店舗へご確認ください。

まとめ

福岡空港国内線ターミナルビル2階中央にあるお土産売り場は、明太子やお弁当屋さんなどの専門店が集結。

お土産総合ショップとは違い、専門店にはそのメーカーの新作から定番商品、さらにはちょっとマニアックなものまで、幅広い品ぞろえ。

レアな商品を発掘できるチャンスかもしれませんよ。

空弁や出来立てキッシュ、クロワッサンなど、機内で食べられるものも、このエリアに揃っています。

出発検査場は隣ですが、夢中になり過ぎて呼び出しされないよう注意してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました